スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失った歯をそのままにしてると、どうなる? 

失った歯をそのままにしてると、どうなる?

虫歯の放置が原因で、
歯を失う事があります。

歯周病や歯周病治療の放置で、
歯を失う事もあります。


顔を打って歯にヒビが入り、
歯を残せない場合があります。


これ以外でも何らかの理由で
失ってしまった歯もあるでしょう。



歯を失った後は
どうすれば良いでしょうか?

① そのままにしておく。

② インプラントを入れる。

③ ブリッジを入れる。

④ 入れ歯を入れる。


の選択肢があります。




ただ、

① そのままにしておく。

は、「ダメ」です。



その理由を説明しますネ!!



歯は、ギュッっと詰まってある事で
本来の方向で立っています。

失った歯をそのままにしておくと、
歯は失った歯のスペースの所に倒れてきます


失った歯1

こうなると、歯と歯の隙間が広がり、
咬み合わせが悪くなります。

噛む力も、弱くなります。


そればかりか、食べ物が詰まりやすくなり、
虫歯や歯周病、口臭の原因となります。
 
顎や顔がゆがみ、顎関節症の原因にもなります。





また、歯を失ったまま放置すると、
噛んだ時の相手の歯が伸びて来ます。

失った歯2

徐々に徐々に
長い年月を掛けて伸びて来ます。

ぶつかる所まで、そう、
歯ぐきに当たるまで歯は伸びます

こうなってくると、口の中の問題ばかりでなく、
咬み合わせの悪さから、
肩こり、頭痛、内臓疾患が起きてしまいます。




歯医者さんの先生も、
本来の咬み合わせを探すのに、試行錯誤しますね。

そのため、大変な治療費と期間が必要になってきます。

失った歯の本数が多ければ多いほど、
大変なのです。



そして、この人たちが共通して思う事は、



歯を失った事に対して後悔!! 



しているのです。




口臭に関する相談を受け付けています^^。
不安な方はお気軽にご相談くださいネ!!
(3日以内に必ずお返事します。)
    ↓ ↓
よしらすにメールをする(^o^)丿



お気に入りに追加してもらえると嬉しいです^^




スポンサーサイト
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。