スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口臭を自分でチェックしましょう。 

口臭自己チェック法を紹介します。


主に病的口臭の人の場合は四六時中、
口臭があるので自分の口臭に鼻が慣れてしまい
ニオイを感じなくなる傾向があります。

普段、口臭を気にしている人は時々、
自分で口臭をチェックする事をオススメします。

自宅で簡単に出来る
自分で口臭をチェックする方法を教えます!


よしらすに元気の1票を!
人気ブログランキングへ



しかし、なぜ人は口臭を気にするのでしょうか?

よしらすが思うに「他人の存在」
あるからだと思うのです。

学校のクラスメイトや会社の上司、同僚、後輩たち、
友人、知人、妻や夫など自分を取り巻く

「他人の存在」があるから
口臭を気にするんだと思うのです。

自分1人だったらいくら口臭があっても
指摘されたり陰口を叩かれたりしないですもん。

でも、そればかりではないかもしれない。

あなたはどうお考えですか?

なぜ人は口臭を気にするのでしょうか?
なぜ口臭を悩んだりするのでしょうか?


ご意見があればお気軽にメールを下さいネ。
(場合によっては記事に載せる為、
匿名で内容を一部引用する事があります。ご了承下さい。
プライバシーは守りますのでご安心下さいネ(^o^)丿)


また、「口臭撃退マニュアル」の購入相談や
口臭に関する相談も受け付けています^^。

不安な方はお気軽にご相談くださいネ!!
(3日以内に必ずお返事します。)
    ↓ ↓
よしらすにメールをする(^o^)丿



口臭自己チェック法

コップを使って口臭をチェック。

コップを2,3回振って、
コップの中の空気を入れ替え、
自分の息を吹き込みます。
 
手の平でコップにふたをして、
きれいな空気を吸ってから
コップの中のニオイを嗅ぎます。

少しでもニオイがあれば、
他人にも口臭を嗅ぎ取られている可能性があります。


朝、起きた直後は、
最も口臭が強いです。

それから、口臭はだんだん、
弱くなります。
 

これが「生理的口臭」です。


軽い場合は、あまり
気にすることはありませんが、

病的口臭(虫歯、歯周病、内臓疾患など)があれば、
それも加わりますから口臭は強くなります。

その場合は、口臭の原因である病気の治療が最優先になります。

歯に痛みがなくても
しばらく歯医者さんへ行ってない人は
検診する事をオススメします。



手の甲や腕を舐めて唾液のニオイを嗅ぐ。

唾液は、大なり小なりニオウものです。

そのニオイもしばらく経つと
消えてなくなります。

手の甲を一舐めして
自分の唾液のニオイを嗅いでみて下さい。

「かなり臭い」と感じた人は、
口臭を他人に嗅ぎ取られている可能性があります。




舌苔のチェック。

舌の色をチェックしましょう。

普段、口臭が気にならない人でも
舌はうっすらと白いものです。

舌が異常に白い人は、
口臭を出しています。

厚みのある白い舌苔が付いていたり、
褐色の舌苔が付いていたり
人によって様々です。

ティッシュペーパーやガーゼで
舌苔を優しく1,2回拭き取ってみます。

ニオイを嗅いで臭いようなら、
他人が口臭を嗅ぎ取っている可能性があります。

また、舌磨きのやり方を間違えると
口臭は悪化します。

注意して下さいネ。



染め出し液でチェック。

歯医者さんやドラッグストアーで売っている
歯垢の染め出し液を使って、
歯に付いている歯垢をチェックします。

歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目が、
赤く染め出されていると、

染め出し

これだけお口の中の細菌が多いという事。

今は口臭が出ていなくても

この状態が長く続くようなら
当然、細菌が増殖して口に中は臭くなり

口臭を振りまく可能性があります。


歯垢は、細菌の塊。
臭いを出します。

ブラッシングで、
赤い所を取りましょうネ。




歯間ブラシでチェック。

歯間ブラシを通す隙間があるなら
歯と歯の間に通して下さい。

歯間ブラシ 通す

歯間ブラシのニオイを嗅ぐと臭います。

そのニオイのあるまま
人とお話をすれば当然、口臭が出ます。

出来る事なら歯間ブラシは歯磨きの後に
寝る前にやる事をオススメします。




フロスでチェック。

フロス(糸ようじ)を、
通してみて下さい。

フロッシング1

フロスのニオイを嗅ぐと、
臭いますよねー。

それは、当たり前の事で
気にすることではないのです。

が、1番怖いのは
フロスを通さずに放っておく事です。

放っておけば
必ず、口臭は出ます。



歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスなどを使って
歯磨きをきちんと行うことで、
口臭はかなり改善されます。


また、病的口臭の原因が口の中にあれば、
その原因を突き止めて治療(虫歯や歯周病など)すると、
口臭は改善します。


口臭は必ず治る。
口臭対策、できる!

そういう強い思いで、
正しいブラッシングを続けるようにしましょうネ。



お気に入りに追加してもらえると嬉しいです^^



よしらす「口臭撃退ブログ」トップページに戻る^^



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kousyuugekitai.blog48.fc2.com/tb.php/18-9285acf0

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。