スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯周病にならないためには? 

歯周病にならないためには?



よしらすです。
ブログのご訪問、誠にありがとうございます^^


世の中、歯周病人口は多いです。

「痛み」がないので自覚がなくても
歯周病はどんどん進行します。



口臭と歯周病は密接な関係です。

という事は、

口臭を周囲に撒き散らしている人も
多いという事になりますネ。



歯周病にならないためには、
どうすればいいでしょうか?


まず、最初にする事は歯医者へ行って
歯周病検査をしてもらいましょう。


「自分は歯周病じゃない!」と思っている人も案外、
歯周病になっている事もあるんです。


パッと見、健康そうな口の中の人もいますから。
プロが診れば分りますよー



ここで、歯周病の人とそうでない人に分かれますよね。


今日は歯周病になっていない人が

これからも歯周病にならないために
何をすればいいかお話しますネ^^



歯周病にならないためには?

やっぱり、歯の検診でしょう。

しっかり歯の汚れを取ってもらう。
これがスタートです。

定期的な歯のクリーニングですね。

よしらすの推奨は4ヶ月~6ヶ月に1度の検診です。



次に丁寧なブラッシングですね。

日々のデンタルケアが1番、
歯周病予防に効果があります。

磨き方が分らない人は、
歯医者で歯磨き指導を受けると良いですよ。

歯磨きしてても、やり方が悪いと歯周病になります。

よかったらコチラもどうぞ>>>歯周病にも有効なブラッシング方法



生活習慣・食生活の見直しですね。

・喫煙者はタバコの本数を減らす。
・夜更かししない。
・睡眠の質を良くする。
・軽い運動する。
・寝る前に食事をしない。
・早食いは止める。
・暴飲暴食はしない。
・よく噛んで食べる。
・軟らかい食べ物ばかり食べない。
・かための食材を食べる。
・加工食品・インスタント食品を控える。  などなど。

思いつくだけでもこれだけあります。

見てみると、
一般的に健康に良いとされる内容である事が分かりますね。


つまり、体の免疫力を高める事が
歯周病予防につながります。

毎日の生活習慣、実はとっても大きいですよねー。



死角の病気、歯周病。
歯周病は自分で予防できます。

しっかり予防して口臭対策に役立てていきましょうネ^^



……………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥……………………



口臭を改善するには・・・?


しばらく歯医者へ行ってない人は検診を受けて、
歯をクリーニングしましょうネ!

虫歯・歯周病があれば治療しましょう。


そして、自宅では良い歯磨き粉口臭に効く歯磨き粉を使って、
良い歯ブラシ丁寧な歯磨きをする事をオススメします。


フロス歯間ブラシワンタフトブラシを使って
もっと歯垢を取りましょう。


毎日でも週に何回でも、
特別なオーラルケアすると口臭対策にもっと効果的です。


歯を磨いていても、
磨き残しが多い人がたくさんいます。


本当に丁寧に時間をかけて歯を磨けば、
口臭が改善される可能性はあるのです。



マニュアルの購入相談や口臭に関する相談など受け付けています^^。
不安な方はお気軽にご相談くださいネ!!
(3日以内に必ずお返事します。)
    ↓ ↓
よしらすにメールをする(^o^)丿



「口臭を消す27の魔法のテクニック」が気になる方、購入を迷われている方。
良高博宣さんの『口臭を消す27の魔法のテクニック』レビュー&感想を参考にして下さいネ。



1クリック応援あると励みになります^^
人気ブログランキングへ



お気に入りに追加してもらえると嬉しいです^^




よしらすの「口臭撃退ブログ」トップページに戻る^^


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kousyuugekitai.blog48.fc2.com/tb.php/78-527cb4f0

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。